Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、あいがぁ@八王子です。

今回は、八王子市中山の「白山神社」をお届けします!
20101103019











(使用カメラPanasonic LUMIX   DMC-G1)




八王子八十八景は八王子の顔にふさわしい景観を選定しようと八王子市が平成12年度に選定事業に取り組み、市民投票などを経て平成13年11月に「みどり・公園の景」「水辺の景」「歴史・文化の景」「まつり・行事の景」「建築物の景」「みち・まちかどの景」の6種類に分類のうえ選定したものになります。

八王子市のホームページからパンフレットがダウンロードできますよ!

中山の白山神社は、北野台のすぐ近く。
けっこう歴史と名のある神社で、ウィキペディアにも1つの項目として存在するほどなんです!


↓↓白山神社は北野台方面から行くのが一番行きやすいと思いますが、
表参道の南側からスタートしたいと思います。
長~い階段がひたすら続きます。
20101103008



















↓↓階段の途中に見える小さなお社
20101103007




















↓↓こちらも参道の途中にあります。
20101103006



















↓↓そしてこちらも、これから先もそうですが、さすがに由緒ある神社だけあって、神社本殿以外のオプション・・・いえ、付随する石像や石碑、建造物や末社などいろいろとある神社です。
こちらは、木のボコっとした部分が、もののけ姫に出てくる、愛らしいキャラクター(こだま)っぽくて、なんだか面白いです。
20101103005



















↓↓ようやく、階段を登りきって到着した手水舎です。
まずは、清めましょう。
20101103009




















↓↓狛犬
20101103010





















↓↓20101103003こちらが社殿です。




















↓↓拝殿に参拝します。歴史ある白山神社の雰囲気を全身に感じながら合掌。
20101103004




















↓↓社殿の脇には御輿庫がありました。
20101103000



















↓↓白山神社の改築記念碑です。
縦と横と混ざった文字が不思議な感じです。
20101103001




















↓↓白山神社について
20101103002



















せっかくなので、由緒を一部抜粋しておきましょう。
---------------------------------------------------------------
由緒
創立年代は明らかでないが、平安時代に比叡山、西塔の僧 武蔵坊弁慶の血縁であった弁智が法華経を奉納した関東七社の中の一社であると伝えられていた。
天正十八年(1590)六月 豊臣、北條の戦にあい消失したが、慶長十八年(1613)願主、木曽村(現 町田市)覚円坊の僧 頼長権大僧都と大旦那伊藤九郎左衛門により再建され、以来明治維新まで中山村の常宝院が別当となった。
江戸時代の白山神社は中山村の鎮守社として、社地一町歩を保有し亦、領主勝田家は敬神の念厚く、元文三年(1738)正月神鏡を奉納し、更に十一代将軍家斉の狩に際して豊猟を祈願し和歌一首を詠進している。
文政九年(1826)春、社殿裏の塚より法華経十巻が発見され、その経巻の奥書に大歳甲戌、仁平四年(1154)九月時許於 武蔵国西郡船木田御庄内長隆寺 西谷書字了勧進僧弁智血縁者僧忠尊とあり、村人の伝承が裏付けられたばかりでなく考古学資料として評価されている。

(後略)
---------------------------------------------------------------

とのことです。
古い歴史を感じますね。

↓↓こちらが、長隆寺の礎石と伝えられている石です
20101103022



















↓↓神楽殿でしょうか。
20101103021



















↓↓神社境内から北野台方面に抜けると、
白山神社展望台とかかれた場所があり、
なんと、一望できる山々の図面があるではないですか。
しかし、現在ここからは、山の眺望は望めないようです。
20101103020





















↓↓白山神社まちの広場と呼ばれている公園が広がっています。
こちらも神社の敷地内のようで、公園内には神社の境内末社が3社、散らばって建っているのです。
20101103017



















↓↓こちらが、金毘羅神社と天満宮
20101103016




















↓↓こちらが、山王神社と秋葉神社
20101103018




















↓↓そして、こちらは稲荷神社
20101103011



















↓↓神社のそばに、たくさんの花が植えられた通りがありました。
神社の南側に見渡せる、里山、畑と多摩の街並みです。
のどかな風景です。
20101103012




















↓↓きれいな花がたくさん植えられていました。
20101103013



















↓↓こちらも、花の名前が言えないのがもどかしい感じです(泣)
20101103014




















↓↓最後に、通り沿い、地面をフト眺めてみると
なんとかわいらしい石像があるではないですか!
これ、お地蔵さん?石像、それとも・・・・・
なんか『松姫もなか』に似ていると感じるのは私だけでしょうか?
20101103015




















白山神社は八王子八十八景の中でも、私の自宅から一番近い場所です。閑静な北野台とすぐ南側の、のんびりした風景に囲まれた素敵な場所でした。

ちなみに「白山神社」自体のいわれは、
以下の記事に記載しています。
【片倉町の白山神社を訪れる】



白山神社周辺の桜はこちらをどうぞ。


◆中山の白山神社

【住所】
東京都八王子中山806

【ご祭神】
イザナミノミコト

【地図】

大きな地図で見る




◆私、「あいがぁ@八王子」が訪れた八王子八十八景リスト

こちらをご覧ください!



それでは今回はこの辺で!



 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。




(広告)
「八王子」「中山」「神社」のホームページ制作は「デザインシンフォニー」にご用命ください。