Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、あいがぁ@八王子です!

前回はお知らせが入ってしまったので
前々回に引き続き・・・ということで八王子の八幡神社シリーズおおくりします!
今回は
八王子市大塚の大塚八幡神社です!
20100529_R2000



















野猿街道沿い大塚の「最照寺」が見えたら、南側の高台にあります。

大塚八幡神社の説明です。
「神社は1607年(慶長12年)領主の浜田郷左衛門が大塚山上に創建、ご神体は木造で立像の応神天皇が祀ってある。また今では珍しい湯花神事が行われる。年代不詳の古い3本足の五徳に鉄釜を乗せて湯を沸かし、神主が笹を湯につけ振ってお祓いをする神事だ」
(「こちらの記事」を参照させてもらいました)

とのこと。
大太鼓が有名らしく、先の記事では
「大晦日の夜半から元旦祭が行われる。年初めの一番太鼓を打ち鳴らすことができるとあって毎年多くの人が参拝に列をなし、境内ではお神酒や甘酒などが振舞われる。大太鼓は、平成3年に宮内庁から許可を得て造られた菊のご紋章入りの太鼓(最大直径1.9m)で、今上天皇御大典を祝して金色に輝く16弁の菊のご紋章が彫られている」
そうです。
さらに、毎年9月の第一週に「八幡神社例大祭」が開催とのこと。

↓↓野猿街道沿いに最照寺が見えてきたら、そのすぐ奥になります。
20100529_R2001



















↓↓境内。本日は曇りで人はいませんでした。
20100529_R2002



















↓↓
「八幡神社」という電光板が光っています。
20100529_R2003





















↓↓社務所がありました。
20100529_R2004



















↓↓大塚八幡神社に隣接して小さなお社が2つありました。
20100529_R2005




















↓↓小さなお社の2つ目。
20100529_R2006



















↓↓2つ目のお社には「秋葉神社」と書かれていました。

20100529_R2007




















↓↓狛犬がなんとも愛らしい表情だったので思わず撮影。
20100529_R2008


















↓↓阿修羅像のような石像が。神社でこのような像は初めてみました!
20100529_R2009



















↓↓阿修羅像らしき石像はもう2体、なんだか不思議な感じです。
20100529_R2010



















↓↓1607年(慶長12年)に大塚山上に創建したとされる
領主の浜田郷左衛門の石碑
20100529_R2011



















↓↓神社の南側の入り口から。
神々しい雰囲気とは、離れてホテルの真ん前でした(笑)
20100529_R2012

















大塚八幡神社
【御祭神】
応神天皇

【総本社】
大分県宇佐市の宇佐神宮(宇佐八幡宮)

八幡神社の詳細説明は「こちらの記事」に記載しましたので
省略します。

【住所】
八王子市大塚518

【地図】

大きな地図で見る





それでは、今日はこの辺で。


 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。