Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、あいがぁ@八王子です。

「全7回 八王子いちょう祭りと甲州街道散策」シリーズ
前回の
【特集:いちょう祭りと甲州街道散策|第一回 いちょう祭り】◆八王子八十八景◆
に引き続き、第二回目は
追分からすぐ西に行った、了法寺を訪れました。

甲州街道は、多種多様な黄色がかったイチョウの葉で、
燃えるように色づいています。

しかし、そのような甲州街道沿いに、ひときわ萌えるようなお寺があろうとは・・・
20101123000
(使用カメラPanasonic LUMIX  DMC-G1)

うわさには聞いたことがありましたが、今回初めて了法寺を訪れてみました。


正式名称は松栄山・了法寺(しょうえいざん・りょうほうじ)
1489年に啓運日澄上人が隠居寺として開山されたと伝えられており、
1491年に元八王子に、1590年に現在の日吉町に移転したとのこと。
千人同心のお墓も残るお寺です。

そして、なんといっても巷では萌え寺として、有名なお寺なのです。
最初はお寺のご住職が、このような雰囲気がお好きなのかな?と
思いましたが、どうも違うようで、ここまで至る道のりがあったようです。
その辺の顛末は了法寺のホームページをご覧ください!


↓↓入口の看板も目立ちますが、この車の目立ち方もすごいです、
お寺とは思えない斬新さ!
20101123001

↓↓今日はいちょう祭りということで
コスプレの若者がグッズを販売。お寺でこの光景はけっこう度肝を抜かれました(笑)
いや~常識にとらわれては、いけませんね!
20101123002

↓↓なんと、秋葉原なんかで有名なメイド喫茶(メイドカフェ?)まで併設。
本物は初めて見ました!!
20101123003

↓↓せっかく訪れましたので、参拝させていただきます。
20101123004

↓↓松栄山とかかれた扁額。
お寺の方に「写経はいかがですか・・・・」と勧められました。
が、関所オリエンテーリングに参加中なので、今日は残念ながら時間がありません。
またいつか、写経やってみたいです!!
20101123005

↓↓新護弁財天の御姿を刻んだ御前立ち・・・との説明書き。
20101123010

↓↓こちらが、その彫像です。
20101123011

↓↓正一位稲荷大明神のお社も鎮座していました。
こちらにもしっかりと参拝しておきましょう。
20101123006

↓↓お稲荷さんの彫像です。
20101123008

↓↓こちらが、説明書き。
タッチがしっかりと萌えてます(笑)
20101123007

↓↓以前から気になっていた了法寺でしたが、
思わぬきっかけで参拝することができました・・・
場所も知らなかったので、行きがかり上ではありましたが、
なかなか楽しむことができました。
20101123012

2009年5月にお寺の入口に設置された名物の萌え看板(とろ美さん作)、
元々は、目立たない普通の看板だと、スルーされるので、思い切って
アニメ調にしてみたとのことです。

お寺の一般的概念からして、ちょっと違和感は感じましたが、
でもこれでたくさんの人が参拝に訪れるようになったというのは
お寺としては、成功ですね!

しかしながら了法寺のテーマソングまであるというのは、もうびっくりです!
八王子の名物寺と言っていいのではないでしょうか?


◆了法寺

【住所】
東京都八王子市日吉町2-1

【地図】

大きな地図で見る



それでは今回はこの辺で!

↓↓第三回は
【特集:いちょう祭りと甲州街道散策|第三回 長安寺を訪れる】



 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。




(広告)
「八王子」「日吉町」「お寺」のホームページ制作は「デザインシンフォニー」にご用命ください。