【八王子を元気に!】八王子の散策と魅力発見のブログ

八王子-自然あふれる緑の街・美味しい空気・歴史・癒し-味わいどころ満載のこの街の魅力を散策してまわるぞ~!っとそんな過程を写真とともに公開していきたいと思ってます。八王子に住んでいる人、これから住もうか考えている人、ふらっと訪れる人、そんな皆さんに八王子とその周辺のお勧めスポットや穴場、名物などをご紹介する場にもなれたらな~と思います。  【※良いスポットをご存じでしたら是非教えてください!】

2010年05月

【打越大橋という名前の小さい橋】2

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
blogram投票ボタン
こんにちは、
今回のテーマはちょっと趣向を変えて、
八王子の魅力【面白いモノ編】です。

八王子にある、面白いモノ、めずらしいもの、おすすめスポットなど
ありましたら、私も行って見てみたいので是非教えてください!

さて、今回の面白いモノは北野駅南口から
少し南に行ったところにある「打越大橋」です!
20100527_R2001













いったい何が面白いの?と思われるでしょう。

以前から不思議に思っていたのですが、
実はこの橋、「打越大橋」という名前の小さい橋なのです。

普通大橋といえば、もっと大きい橋を想像するのですが・・・!?
こんな小さな橋に「大橋」と名付ける、そのたくましさ、面白さに一票!投じさせてもらいます。

湯殿川にかかるこの橋は、
多数のコイが泳いでいるのがすぐにわかります。
(一説によると昔川沿いの養殖場から水害で流され後に繁殖したという
話もあるそうですが、真偽のほどは定かではありません)

この橋周辺、というか北野駅南口周辺は、つい5、6年位前までは
何もない静かな場所ですが、ここ最近では周辺にコナミスポーツクラブ八王子本店やスーパーオートバックス、テニスコートなど、いろいろな施設ができ、活気づいてきました。

20100527_R2000

ひらがなで
「うちこしおおはし」
と書かれています。

八王子のシンボル
イチョウの石像も
(写真に写ってないですが)ありました。




20100527_R2002
少し西側に行った
ところ。
河川敷に降りることができるので、休日はここでお弁当を食べたりしてのんびり過ごせます。






20100527_R2003

ものすごいコイ
人が橋の上にくると
口をパクパクして
寄ってきます。








20100527_R2004
東側からの眺め













最後に湯殿川について、少しふれておきます。
湯殿川は八王子市館町の拓殖大学付近の山を源流として、流路延長8.9キロメートル。八王子市小比企町では、八王子市寺田町を流れてきた寺田川と合流、また、八王子市長沼町(京王線 長沼駅)で浅川へ合流します。その浅川は日野市落川で多摩川へ合流するという流れになるそうです。

名前の由来については、
以下のような説があるそうです。

-------------------------------------------------------------------
900年代、八王子あたりを横山党という武士集団が支配していており、横山党の党首横山常兼が朝廷の奥州征伐で苦戦した際に、奥州の出羽三山の一つである湯殿山にお参りし、山伏の応援を得て敵の大将阿部貞任の首をとることができた。以降、経兼は湯殿山を信仰し、その守りの本尊である大日如来像を大日堂に安置した。その場所は。拓大の奥にある堂平(堂側)と言われている。堂平には湧水の池がありそこから流れ出る川を湯殿川と 呼ぶようになったと伝えられている。 
その後1600年頃大日堂は龍見寺の裏山の堂山に移りさらに今の龍見寺の境内に移った。
-------------------------------------------------------------------

なんと、八王子から遠く離れた奥州にその由来があるとのことでした。

で、肝心の打越大橋ですが、
結局調べてみたのですが名前の由来など
よくわかりませんでした。
どなたか知っていたら教えてください・・・(・◇・)ゞ

【住所】
八王子市打越町

【地図】

大きな地図で見る



それでは、今日はこの辺で。



 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。




【片倉町の住吉神社を訪れる】3

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
blogram投票ボタン
こんにちは、
今回は前回の片倉城跡公園に続き、公園内にある
住吉神社をレポートしたいと思います。
20100526_R2002













住吉神社は
住吉大神(すみのえのおおかみ)を御祭神とします。
住吉大神は
・上筒男命(おうつつおのみこと)
・中筒男命(なかつつおのみこと)
・底筒男命(そこつつおのみこと)
の三柱が一体となった神様で、イザナギノミコトが禊(みそぎ)はらいの
際に海から現れた神とのことで、
古くから、海の守り神として御神徳を有せられる神でした。


◆片倉町の住吉神社について
(神社の説明文より)

【御祭神】
上筒男命(おうつつおのみこと)
中筒男命(なかつつおのみこと)
底筒男命(そこつつおのみこと)

【由緒】
鎌倉官領、片倉城主、長井大善大丈道広が応安五年(1372年)
城の鎮守の神として摂津国(大阪市)住吉大社を勧請したのである。
慶安二年(1649年)十月十七日、徳川三代将軍より朱印七石を受ける。
境内は城跡で、都の指定を昭和十一年三月受ける。

また附記として
「当神社には、嘉永四年(1851年)川幡元右衛門泰吉および、
その門人が「数学の実力がつきますように」という祈願された
算額が奉納されています。」

という記載がありました。

この算額、以前気になってはいたのですが、
以下のサイトに詳しい説明がありましたので、ご紹介します。

八王子住吉神社の算額
(こんな額だったのか~と、難解さにビックリしました!)

20100524_R007
片倉城跡公園を
進んでいくと
階段が見えてきます。

この階段の直上に
住吉神社が
あります。






20100526_R2000

住吉神社の
説明文です。










20100526_R2001



清めのところ。

しかし、
水はありません
でした。





20100526_R2002

社殿です。
御近所らしい散歩
の方や、
公園に行く途中で
手をあわせて
行く人がいました。







この片倉城跡公園は、公園あり、城跡あり、花あり、神社あり、
自然あり、広場あり、少し行くと片倉つどいの森公園もあり、
環境としては申し分のない場所で、私の好きな場所の1つでも
あります。

八王子の名所と言えるのではないでしょうか。



【周辺の関連記事】
片倉つどいの森公園を散策する
片倉城跡公園を散策する
片倉町の浅間神社

【住所】
東京都八王子市片倉町2475

【地図】

大きな地図で見る



それでは、今日はこの辺で。

 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。



【片倉城跡公園を散策する】◆八王子八十八景◆(おすすめスポット!)5

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
blogram投票ボタン
こんにちは。

今回は、八王子市片倉町の片倉城跡公園を散策しました。

片倉城跡公園は
城好きの人には、城を中心に語られ、
花好きの人には、花を中心に語られ、
公園好きの人には、公園を中心に語られる・・・
いくつもの顔をもつ公園ですが、
それに加えて
その城跡は平成11年に東京都から史跡に指定され、
また八王子市の八十八景にも選ばれている公園です。

20100524_R2000
国道16号から
駐車場への入り口。

とても分かりづらい
です。
目印は
片倉駅入口の信号
から北に30メートル
ほどです。




20100524_R001
駐車場です。
そんなに台数は
駐車できません。










20100524_R002
八王子八十八景
の道標がありました。











20100524_R003
公園の中に入ると
数々の彫刻が
目に入ります。










20100524_R004
池には
コイが泳いでます。
そして
良く見ると
カメの姿も・・・

よく写真を撮る
人達でにぎわう
池です。




20100524_R006

散歩道が
あります。
ショウブの
花がたくさん
咲く場所だそう
です。
今の季節は
あまりありません。




20100524_R005

水車小屋が
ありました。

とても
のどかです。







20100524_R007
城跡のほうに
行くには階段を
登るか、
脇の道を登って
いきます。
階段の直上には
住吉神社が
あります。





20100524_R009本丸と
二の丸を
渡す
橋がありました。

お堀の上を
渡してくれます。
正確には
堀跡なのでしょう。
水はありません。




20100524_R010本丸よりも
二の丸側の
広場が
圧倒的に広いです。
晴れた日は
実に気持ちのいい
広場です。春には桜がきれいに咲きます。
写真の方にずっと行くと片倉つどいの森公園とつながりました。



20100524_R011
反対側から二の丸
広場をみたところ。
休日は家族ずれや
スポーツをする子供たちの姿が見られます。
先日はアメフトの練習にどこかの学生団体が
来てました。





20100524_R012
今年の春に
撮影した
桜の写真です。










20100524_R013
桜の数は多くないですが、密度は高く、桜吹雪のなか、お弁当を食べました。





歴史的なことにも少しふれておきたいと思います。
片倉城は、室町時代に、長井氏によって築かれたと
言われていますが、諸説あるようです。
歴史的には不明な点の多い城ですが
山の上に築かれているため堅固な城で、
八王子城、滝山城の支城として北条の時代まで
残ったとされています。

【住所】
八王子市片倉町2475

【駐車場】
4~5台(道路側に加えて3台程)
駐車場が一杯の際は、徒歩5分おJR片倉駅周辺に
有料の駐車場がいくつかあります。
しかし、お花見の季節の土日ともなると、片倉駅周辺の
駐車場も満車になる可能性があります。

【地図】

大きな地図で見る



◆私、「あいがぁ@八王子」が訪れた八王子八十八景リスト


こちらをご覧ください!



それでは、今日はこの辺で。

 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。



【片倉町の白山神社を訪れる】1

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
blogram投票ボタン

こんにちは、
今回は八王子市片倉町の白山神社を訪れてみました。
20100522_R003













閑静な住宅地の中にある小さなお社という感じの神社です。

神社にもいろいろなタイプがあるので、
多少背景を知っておくと、また神社めぐりも楽しめるというもの。

白山神社のいわれについて少しふれておきましょう

白山神社は全国に約1900社あり
白山を対象とする山岳信仰とも言われ、
(水の神)(農耕の神)(縁結び)と関係が深いようです。

総本山は石川県白山市の白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)で、
祭神は菊理媛神(くくりひめのかみ)・イザナギの尊・イザナミの尊の三柱としているものが多いそうです。

菊理媛神はイザナギの尊とイザナミの尊を仲直りさせたとして、縁結びの神とみられるようです。
また菊理媛神は、加賀の白山や全国の白山神社に祀られる白山比咩神(しらやまひめのかみ)と同一神と
されているそうです。

この八王子市片倉町の白山神社も、全国に広がったものの内の
1つなのでしょう。

P1010115

神社の前に
バス停があります。

地元の守り神として
大切に祭られて
います。






20100522_R000
神社の背後には
森があり
神秘的な雰囲気
を感じます。









20100522_R002

神社のすぐ横に
社務所が。










そういえば、同じ八王子市内には、北野台のほうに、
八王子八十八景の1つである白山神社がありました。
そちらも、いつかレポートしてみたいと思います。

【住所】
八王子市片倉町

【地図】

大きな地図で見る





それでは、今日はこの辺で。

 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。

記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード

八王子特集!





ソーシャルメディア



livedoor プロフィール

ブログの運営ポリシー
当サイトのコメント・リンク・トラックバックは基本的にフリーにつき報告の必要はありません^^。
相互リンクも大歓迎です!ご一報ください!!

ただ、申し訳ありませんが当サイトの趣旨(八王子の魅力発見)と合致しないコメントおよびトラックバックについては、管理人の判断で削除させていただく場合がありますので、予めご了承ください。

でもよっぽどスパム的でないかぎり大丈夫ですよ(笑)ゆる~いです!



★★バナー・リンクURLについて★★

その他参加ランキング


嗚呼!日本の頂き
Googleストリートビューパノラマ写真まとめサイト


八王子 ホームページ制作
八王子のホームページ制作・WEB製作は【デザインシンフォニー】


  • ライブドアブログ