【八王子を元気に!】八王子の散策と魅力発見のブログ

八王子-自然あふれる緑の街・美味しい空気・歴史・癒し-味わいどころ満載のこの街の魅力を散策してまわるぞ~!っとそんな過程を写真とともに公開していきたいと思ってます。八王子に住んでいる人、これから住もうか考えている人、ふらっと訪れる人、そんな皆さんに八王子とその周辺のお勧めスポットや穴場、名物などをご紹介する場にもなれたらな~と思います。  【※良いスポットをご存じでしたら是非教えてください!】

2010年07月

【小宮町の八坂神社を訪れる】

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
blogram投票ボタン
こんにちは、あいがぁ@八王子です。

今回は八王子小宮町の「八坂神社」をお届けします!
20100721004

















(使用カメラPanasonic LUMIX   DMC-G1)


祇園祭で有名な八坂神社(やさかじんじゃ)は、京都府京都市東山区祇園町にある神社であり、この八坂神社を総本社とし、素戔嗚尊(スサノオ)を祭神とする神社が、日本全国に約2300社あるいわれています。

小宮町の八坂神社はJR八高線小宮駅の北西、小宮町信号の近くにあります。

↓↓若干住宅地で細い路地入っていく感じになります。
鳥居が見えてきました。
20100721000



















↓↓ここが八坂神社です。
小さいですが地域の守り神。ここを通る小学生で、合掌しながら通っている子もいました。
20100721001



















↓↓上から「八坂神社」と書かれています。
前回の上柚木の神明神社は木の年輪でしたが、こちらは石の彫刻です。
20100721002




















↓↓それでは、参拝します。
手水舎もない、小さなお社という感じの神社です。
20100721003




















↓↓おさい銭を入れようとしたら、なんと入れる場所がありません!
普通は、扉のガラスに小窓があいていて、そこからおさい銭を入れられるのあくあるパターンなのですが・・・
まさか、手前においてあるボールに入れるということでもないでしょうし・・・。
20100721004




















↓↓閑静な住宅地ですが、一歩大通りに出ると、近くに多摩大橋や多摩川があります。
Netzトヨタの看板が見えます。
20100721_2000




















サクッと参拝してしまった八坂神社でした。敷地内は草も刈り取られてきちんと整備されていました。おさい銭が入れられなかったのは少しびっくり・・・・、また八坂神社の近くには古い民家もあり風情を感じさせてくれる場所でした。

小宮町にはほかにも神社がありますので、
引き続きまわっていこうと思います。

今回は地域の小さな神社でしたが、次回はもっと小さな神社が登場します(笑)



◆小宮町の八坂神社

【御祭神】
素戔嗚尊(スサノオ) (推定)

【住所】
東京都八王子市小宮町

【地図】

大きな地図で見る





それでは今回はこの辺で!



 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。




(広告)
「八王子」「小宮町」「神社」のホームページ制作は「デザインシンフォニー」にご用命ください。





【上柚木の神明神社を訪れる】3

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
blogram投票ボタン
こんにちは、あいがぁ@八王子です。

今回は八王子上柚木の「神明神社」をお届けします!
20100720003

















(使用カメラPanasonic LUMIX   DMC-G1)

「神明神社(しんめいじんじゃ)」は、天照大神を主祭神とし、伊勢神宮内宮(三重県伊勢市)を総本社とする神社なのです。

「神明神社」の”神明”は天照大神のことを指すほか、単に「神」という意味でも用いられるそうです。

↓↓上柚木の神明神社は柚木街道の神明橋という信号から細い路地を西に入っていくと看板が見えてきます。
20100720000




















↓↓そこから、山の上へ上へと登っていく道が続きます。
どんな神社が待っているのでしょうか!?
20100720001




















↓↓道のつきあたりに鳥居が見えてきました!
20100720002




















↓↓鳥居には木の切り株に神明神社と書かれています。
木の感じがなかなか良い味を出しています。
20100720004




















↓↓鳥居をくぐっていくと、さらに階段が続き、
夕方時にはすでにほんのりと明りがついている神社境内が見えてきました。
20100720005




















↓↓神社に到着!天照大神を始め、諸神を参拝しました。
20100720006



















↓↓神社の敷地内にはお社がありました。
夕暮れ時で、あたりは暗くフラッシュをたいて撮影です。
1社目は権現神社・・・
20100720007




















↓↓2社目は秋葉神社でした。
20100720008




















↓↓それにしても、神社の鳥居から見はらす多摩丘陵の眺めは
とてものどかで広々としていて、きもちのいい夕暮れ時の眺めでした。
20100720009




















↓↓帰り際に、冒頭の神明神社の看板付近にこんな石碑がたっていました。(行きには神社ばかり気をとられ、気づきませんでした)

「日露戦後」
20100720010




















↓↓「凱旋祈念」
20100720011




















きっと歴史のある、近隣の有力者がこの場所に配置されたのか、
なにかいわれのある石碑なのでしょう・・・

もし地元の方なんかで、この記念碑のいわれをご存じの方がいれば教えて頂けるとありがたいです。




◆上柚木の神明神社

【御祭神】
天照大神(推定)

【住所】
東京都八王子市上柚木5号405

【過去に訪れたこの場所から近いスポットの記事】
上柚木の愛宕神社を訪れる


【地図】

大きな地図で見る







それでは今回はこの辺で!



 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。




(広告)
「八王子」「上柚木」「神社」のホームページ制作は「デザインシンフォニー」にご用命ください。




【サイエンスドーム八王子を訪れる】◆八王子八十八景◆4

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
blogram投票ボタン
こんにちは、あいがぁ@八王子です。

今回は八王子八十八景の1つ、「サイエンスドーム八王子」をお届けします。
20100719001

















(使用カメラPanasonic LUMIX  DMC-G1)


八王子八十八景は八王子の顔にふさわしい景観を選定しようと八王子市が平成12年度に選定事業に取り組み、市民投票などを経て平成13年11月に「みどり・公園の景」「水辺の景」「歴史・文化の景」「まつり・行事の景」「建築物の景」「みち・まちかどの景」の6種類に分類のうえ選定したものになります。

八王子市のホームページからパンフレットがダウンロードできますよ!

今回の「サイエンスドーム八王子」は
八王子市の大横町、東京環状の16号から少し西に入った場所にあります。


↓↓このような外観です。
プラネタリウムのでっかいドーム状の建物がひときわ目立ちます!
今回は、家内と娘2人の計4人で、子供の夏休みも兼ねて訪問しました。
20100719000


















↓↓入場券と、希望者はプラネタリウムの観覧券を購入して中に入ります。
(プラネタリウム観覧券は後から追加購入も可能です)
20100719002



















↓↓中に入ると、見るからに楽しそうなアトラクションがずらっと勢ぞろい。
20100719003



















↓↓パカっと割れた地球、地球内部のマントルなどの図説が書かれています。その辺は大人はじっくり楽しんで、6歳の娘には地球の表面をみせながら、ここが日本で、この辺が東京で・・・といった説明をこなします。
20100719004



















↓↓竜巻発生装置です。
ボタンを押すと竜巻が発生します!
直接手には触れられませんが、なかなかの迫力!
20100719005



















↓↓結構ウケたのが、このプラズマの球体。
手をかざすと雷のような青白い閃光が、手に向かって伸びてきます!!
20100719011



















↓↓大人気もなく、結構夢中になります。
これはもう、ハリーポッターの世界ですね。
魔道師の魔法とかいいながら、
ビカビカビカっと楽しみます!
20100719012



















↓↓そうこうしているうちに館内放送が流れ、プラネタリウムの時間がやってきました。今日は娘2人と一緒なので、アニメを観ます。

中は撮影禁止なので、入口付近から中の様子をうかがってみました。
20100719007




















ところで、最近3D映画とかいろいろ流行っているみたいですが、個人的には、プラネタリウムって映画館の臨場感より上を行っていると思うんですが、どう思います?

前後左右から圧倒的迫力で流れてくる映像、音声、迫力・・・
どれをとっても映画よりもプラネタリウムが上だと思います。
さすがにこれだけのでかい施設を街中に造るのもいろいろ制約があると思いますが、これだけの施設をもっているのは、やっぱりどんどん活用というか観覧したほうが、いいと思うんですよね~。

今日はアニメの上映でしたが、前篇は八王子の夜空の映像でしっかりときれな星空が堪能できましたし、予告編できれいな「銀河鉄道の夜」の映像も観れました。この「銀河鉄道の夜」は予告編をみたらその映像美にぜったいに本編をみたくなりますよ!!!

↓↓楽しいアニメの上映が終わって、ドームの外にでると、
はやぶさの大気突入の説明書きが!
実はサイエンスドーム八王子の目玉の1つが、このはやぶさの地球を旅立ってから、イトカワに降りて、そして地球に帰還するまでのドキュメンタリーをプラネタリウムの迫力映像でやっているのです!
本当はこっちのほうが観たかった!!!!!
今回は子供にあわせてアニメを観ましたが、いつか機会を見計らって、はやぶさ(できれば銀河鉄道も・・)を観に行くぞ~と、気合いを入れました!なんでも、このたびの”はやぶさ”の快挙もあり、遠方から観に来られる方もいらっしゃるようですよ。
20100719006



















↓↓サイエンスドーム八王子には2階もあります!
2階は、ちょっとしたマジックのような楽しいアトラクションがあります。
こちらは、映像に写った人物がリアルタイムで、赤ずきんちゃんや、狼なんかに変身するしかけです。
子供たちは大喜び。
他にも、トリック的な面白いアトラクションもありました。
20100719009



















↓↓そして、一画に”メタセコイアの化石”がおいてあるではありませんか!
20100719010

















メタセコイアの化石は以前訪れた、
八王子八十八景、北浅川の見どころ」で、少し危険をおかしながら撮影した場所でしたが、
その時はいったいどれが、メタセコイアかよく分かりませんでした。

ここにその実物が展示されていましたので、しっかりフィルムに収めておきました!

↓↓ひととおり、楽しんでサイエンスドームを出ました。
外には、昔活躍した丸ノ内線の実物があり、中にも入れましたよ!
20100719013



















さて、
サイエンスドーム八王子、子供から大人まで楽しめる施設でしたが、
個人的にはやはり、プラネタリウムが一押しでした!

いつか”HAYABUSA(はやぶさ)”の映像を観るぞ~と心に決めて
サイエンスドーム八王子を後にしました。
(HAYABUSAは好評のため、8月31日まで延長になったそうです、やりました!)


★2010.7.24追記
行ってきました『HAYABUSA』!
夏休み企画で15:50~、『銀河鉄道の夜』とセットでやっています。
大迫力の映像にとっても感動しました!
特にHAYABUSAの地球からイトカワに行き、役目を果たして帰ってくるドキュメンタリー映像は、リアルでHAYABUSAの軌道やスイングバイの仕組みなど大変よく分かりました。
これはぜひオススメです!


◆サイエンスドーム八王子

【住所】
東京都八王子市大横町9-13

【地図】

大きな地図で見る








◆私、「あいがぁ@八王子」が訪れた八王子八十八景リスト

こちらをご覧ください!



それでは今回はこの辺で!



 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。




(広告)
「八王子」「大横町」のホームページ制作は「デザインシンフォニー」にご用命ください。










【上柚木の愛宕神社を訪れる】4

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
blogram投票ボタン
こんにちは、あいがぁ@八王子です。

今回は八王子上柚木の「愛宕神社」(あたごじんじゃ)をお届けします!
20100716007

















(使用カメラPanasonic LUMIX   DMC-G1)


『愛宕神社』は日本全国で約900社以上あるといわれています。
愛宕信仰は京都市の愛宕山山頂に鎮座する愛宕神社から発祥した防火の神様への信仰と言われており、古くから防災の神様として親しまれてきました。

総本社は先の京都市右京区の愛宕山(標高924メートル)山頂にある愛宕神社です。

そんな『愛宕神社』が八王子にはいくつもあり、そのうちの1つがここ上柚木にあるのです。
近くに愛宕小学校があるのもこの神社が由来なのでしょう。

↓↓場所は柚木街道沿いを上柚木方面へ、「中山入口」という信号の1つ西となりの橋を南下して上柚木公園のほうに行くと見えてきます。

みるからに立派な建物が見えてきました。愛宕神社という案内板もあります。
20100716000




















↓↓鳥居をくぐります。
見るからに荘厳ですばらしい雰囲気の上柚木の愛宕神社。
八王子にはまだこんな荘厳な神社があるんだな~と感心しながら
中に入ります。
20100716009




















↓↓御祭神が書かれてあります。
ずいぶんたくさんの神社が祭られているのですね!びっくりです。
20100716001

















案内には
「多摩ニュータウン事業により、昭和61年9月7日当地に還座。当社の創建年代については古く不詳」とのこと。

↓↓案内の通りたくさんのお社や石碑があります。
20100716002





















↓↓毘沙門天社
20100716003




















↓↓愛宕神社移転新築落成記念碑
夕暮れの太陽が反射しています。
20100716004




















↓↓狛犬の彫りが深いです。
20100716005




















↓↓ちゃんと手水舎もあるので、清めます。
水道の蛇口式でした。
20100716010




















↓↓手水舎の横の弁財天社
20100716011




















↓↓本殿の横にも立派な社殿があります。
20100716006




















↓↓敷地内を一通りまわったあとは、いよいよ本殿に参拝です。
普段はやはり、御挨拶が先と、本殿にまず参拝するのですが、
今日は周囲が気になって一通りめぐり終わって参拝しました。
20100716008




















↓↓愛宕神社と縦に書かれています。
20100716012





















今回の上柚木の愛宕神社、
敷地内にはたくさんの神社があり、なんだか御利益がたくさんありそうな神社です(笑)
木の素朴な感じや荘厳な雰囲気など、とてもりっぱな神社だと思いました。周囲の景観も山や緑に囲まれて落ち着いた雰囲気で良かったです。

本当に神社って一度足を運んでみないとどんな神社が分からないもの・・・
ネットに写真でも載っていればまだ分かりますが、載ってない神社も多いんです。
地図上には○○神社という名前しか書いてないですからねー。
で、むしろ自分が載せていこう位の勢いです(笑)

今回はまたお気に入りの神社が1つ増えた、と思わせてくれる神社でした!



◆上柚木の愛宕神社

【住所】
東京都八王子市上柚木11号203-3

【御祭神】
火産霊迦具土命(ほむすびかぐつちのみこと)

【地図】

大きな地図で見る







それでは今回はこの辺で!



 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。




(広告)
「八王子」「上柚木」「神社」のホームページ制作は「デザインシンフォニー」にご用命ください。




記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード

八王子特集!





ソーシャルメディア



livedoor プロフィール

ブログの運営ポリシー
当サイトのコメント・リンク・トラックバックは基本的にフリーにつき報告の必要はありません^^。
相互リンクも大歓迎です!ご一報ください!!

ただ、申し訳ありませんが当サイトの趣旨(八王子の魅力発見)と合致しないコメントおよびトラックバックについては、管理人の判断で削除させていただく場合がありますので、予めご了承ください。

でもよっぽどスパム的でないかぎり大丈夫ですよ(笑)ゆる~いです!



★★バナー・リンクURLについて★★

その他参加ランキング


嗚呼!日本の頂き
Googleストリートビューパノラマ写真まとめサイト


八王子 ホームページ制作
八王子のホームページ制作・WEB製作は【デザインシンフォニー】


  • ライブドアブログ