Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、あいがぁ@八王子です。

今回から、5回にわたって、
八王子市高月町の「滝山城址公園」をめぐってみたいと思います!
20110418001
(使用カメラPanasonic LUMIX   DMC-G1)

さすがに、2011年4月も半ばを越し、すでに桜も終わろうとしているさなかではあります

今月は八王子の桜の名所を巡ろう!と当初は意気込んでいたんですが、
どういうわけか、仕事上の理由でこれまでかかえてきた案件の締めがそろってしまい、
この4月に6本のシステムがリリースを迎えることとなったのです。。。

ということで、ここ1週間ばかり、土日休みもブログを書く時間もどこへやら~!
という感じでしたが、今日はちょっと小休止です

とりためていた、桜の画像を一挙に放出したいと思います(笑)
来年以降に役に立つことを願って、タイミングを逃した桜をお楽しみください(笑)

さて、
滝山城址公園といえば八王子の桜の名所の1つです。
第一回目の今回は、滝山城址公園の北側、滝が原運動公園に足を運んでみました。

ところで、滝山城址公園はどの辺にあるか・・・というと、
八王子でも最北端に位置する高月町という町があって、
八王子の米どころでもあり、以前に田園風景を見に訪れたことがありました。

その高月町の南東に位置するのが滝山城址公園、
そのすぐ北側の多摩川沿いにあるのが、滝が原運動場というわけです。

↓↓実は以前にも桜の時期にここを来るまで通ったことがあって、
ドライブがてら、きれいな桜だな~と、感動していましたが、
今回はじっくり徒歩で散策することができました。
運動場には大勢の子どもたちがサッカーや野球の練習に精をだしています。
20110418003

↓↓南側の土手沿いにたくさん咲いている桜、そしてそれをスケッチする方々
いや~、絵になっています
20110418002

↓↓この日は桜の木の下で、家族でお弁当を広げてお昼ごはんを食べました。
20110418005

↓↓では、滝が原運動場から歩いて滝山城址公園の方に歩いて向かっていきます。
この右手の高い土手が、城址公園のある方角です。けっこうな土手で
その昔戦国時代、武田の北条攻めのおり、武田信玄が多摩川の対岸上に陣をはり、
武田勝頼が城の二の丸まで攻め寄せたがついに落とせなかったといわれる、
歴史的な場所でもあります。
20110418004

↓↓このこんもりとした山のほうに向かっていきます。
20110418006

↓↓滝山「5000本桜」順路の看板がありました。
今年は東日本大震災の影響で、滝山城址公園さくら祭りは中止になりました。
20110418007

↓↓道の途中にある「蔵」です。なんか存在感がとてもありました。
20110418008

↓↓城址公園へのみちすがら、多摩川方面の景色がとても広々としていてきれいです。
20110418009

↓↓「都立滝山公園」の立て札がありました。
そうか、この公園は都立なんですね、知りませんでした。
20110418010

↓↓さあ、さすが名のある城址だけあり、けっこうな登り道ですが、
頑張って登ります。
20110418000


・・・と、坂を登っているところで、今回はここまでです。


次回は、いよいよ、滝山城址の本丸などにせまってみたいと思います。
どんな風景や、桜の光景がまっているのでしょうか!?


シリーズ次回は★八王子の桜★【滝山城址公園散策|第二回 本丸・中の丸】◆八王子八十八景◆です!!


◆高月町の「滝が原運動場」

【住所】
東京都八王子市高月町2401先

【駐車場】
第1~第4まで、400台近く駐車場あり。

【設備】
水道、トイレ完備

【地図】

大きな地図で見る







それでは今回はこの辺で!



 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。




(広告)
「八王子」「高月町」のホームページ制作は「デザインシンフォニー」にご用命ください。