Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、あいがぁ@八王子です。

今回は、前回の
★八王子の桜★【滝山城址公園散策|第一回 滝が原運動場を訪れる】に引き続き、
八王子市高月町の「滝山城址公園内、本丸・中の丸」をお届けします!
20110419002
(使用カメラPanasonic LUMIX   DMC-G1)

滝山城址公園といえば、八王子八十八景の1つ!

八王子八十八景は八王子の顔にふさわしい景観を選定しようと八王子市が平成12年度に選定事業に取り組み、市民投票などを経て平成13年11月に「みどり・公園の景」「水辺の景」「歴史・文化の景」「まつり・行事の景」「建築物の景」「みち・まちかどの景」の6種類に分類のうえ選定したものになります。

八王子市のホームページからパンフレットがダウンロードできますよ!

↓↓滝山城址公園は、さすがに昔の堅固な城跡だけあって、
けっこう急こう配を登ってようやくたどり着きます。
こちらが、お城の本丸跡地です。
ちょうど桜が良い具合に咲いていました。

20110419000

↓↓なんと、昔の井戸の跡もあるのです!
上から中を覗き込んでみると、結構奥深いですよ!10mくらいあるのかな~!?
20110419001

↓↓「史跡 滝山城址」の石碑です。
20110419004

↓↓そして、その横には「瀧山城本丸址の碑」という石碑が立っていました。
20110419003
-----------------------------------------------------------------------------
瀧山城本丸址の碑

此の城は関東の名城といわれ天文五年(1536)
北條氏康 同二十一年(1552)上杉謙信 永禄十二年(1569)
武田信玄の諸豪からの猛攻を受けている。
大永元年(1521)始めて大石定重之を築き
定久之を受けついで北條氏照の居城となった
尚この城の城下町は八王子市の撥祥地である。

八王子市長 野口義造
-----------------------------------------------------------------------------

と、書かれていました。
この滝山城址の城下町が八王子市の発祥だったとは!
これは歴史的な伝承ですね~!

ちなみに、野口市長は
1957年就任の第十五代の八王子市長です。
今から50年以上前の石碑になりますね・・・。


↓↓さて、本丸から木の橋が中の丸に向かってかかっています。
20110419006

↓↓橋の手前にある案内板です。
20110419007
-----------------------------------------------------------------------------
国史跡 滝山城址・枡形虎口

この場所は、中の丸から引橋を渡って本丸に入る虎口(こぐち=城の出入り口)
という部分に当たります。
虎口は、防御と攻撃の両方の機能を備えたもので、中世末において発達したもの
ですが、滝山城の虎口は、周囲を土塁で方形に囲った枡形虎口と呼ばれるもので、
北条流の築城の特徴の一つと言われています。

(後略)
-----------------------------------------------------------------------------

写真とともに、地図と写真で史跡の説明が記載されていました。


↓↓そして橋を渡ると視界が開けて、
桜がみごとな、中の丸に到着しました!
あちらに見えるのは公衆トイレの建物です。
20110419008

↓↓で~んとそびえたつ桜がみごとでした!
20110419009

↓↓桜の下でお弁当を広げる人たちもちらほら。
20110419010

↓↓史跡・滝山城跡の説明板です。
20110419012
説明の後半部分には、戦国時代の逸話が残っているのでその部分をご紹介しましょう。
-----------------------------------------------------------------------------
永禄12(1569)年、甲斐の武田信玄が小田原攻略の途中に、二万の兵で
本城を囲み、二の丸まで攻め寄せるほどの猛攻を加えたが、城主氏照を
中心に城方もよくこれに耐えて守り抜き、落城をまぬがれたという。
しかし、この戦闘の後、氏照は武田に備える戦略上の利点から八王子城を
築き、天正12~15(1584~87)年ごろに、その居を移した。
-----------------------------------------------------------------------------
とのことです。

↓↓中の丸跡と書かれた石碑
こういった、案内板が随所にあって、歴史散策も含めて楽しめるのが良いですね!
20110419011
-----------------------------------------------------------------------------
中の丸跡
滝山城古図には、この曲輪は千畳敷と記されている。城全体の
北側に本丸と対に配置されており、内部は本丸と同様に二段に
分かれている。かつては枡形土塁本丸へ渡る引橋が
設置されていた。
-----------------------------------------------------------------------------

↓↓中の丸には、今は使われていない古い建物が立っていました。
昔の宿泊施設っぽい感じでした。
20110419015

↓↓そして、その建物の奥側に行くと、これまた桜のきとともに
素晴らしい景色が見える休憩場所があるのです!
20110419013

↓↓この多摩川が見える風景がなんとも気持ちがいい!
桜も見応えありますが、この風景を見るだけでも来たかいがありました!
あの多摩川の向こう側に、その昔武田信玄が陣を張って
北条方に攻めてきたらしいです。
20110419014


八王子八十八景の1つ、滝山城址公園は
なかなか見応えのある公園です!

そして、次回は滝山城址の桜の花見の真骨頂!
池跡周辺に向かいます!!


シリーズ次回は★八王子の桜★【滝山城址公園散策|第三回 池跡・桜の群生林】です!!


◆高月町の「滝山城址公園」

【住所】
東京都八王子市高月町

【地図】

大きな地図で見る



◆私、「あいがぁ@八王子」が訪れた八王子八十八景リスト

こちらをご覧ください!






それでは今回はこの辺で!



 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。http://




(広告)
「八王子」「高月町」のホームページ制作は「デザインシンフォニー」にご用命ください。