Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、あいがぁ@八王子です。

今回は、八王子市裏高尾町の小仏山「宝珠寺」をお届けします!
20110510000
(使用カメラPanasonic LUMIX   DMC-G1)

ちょっと前に訪れたこちらのお寺さんですが、
ご紹介がまだでしたので、アップしたいと思います。

小仏山宝珠寺は高尾方面から、旧甲州街道をず~っと西の方に進み、
ほぼどんづまり、中央自動車道の小仏トンネル入り口手前あたりまで
入った場所にあるのです。

↓↓境内入り口には都天然記念物 小佛のカゴノキと書かれた石碑が目に飛び込んできました。
20110510001

↓↓「小佛山 寶珠寺」の石碑が参道の入り口です。
20110510002

↓↓並ぶお地蔵さんが迎えてくれます。
20110510003

↓↓菩薩像・・・でしょうか。こういった石像を眺めながら歩くだけで
心、落ち着くものがあります・・。
20110510004

↓↓こちらが、先ほど入り口の石碑にあった、都天然記念物小仏のカゴノキの案内板です。
八王子市にある「都指定」の天然記念物といえば、
3つ(高尾の杉並木、高尾山の飯盛(めしもり)スギと、こちら小仏のカゴノキ )
ありますが、そのうちの1つに数えられます。
20110510005
--------------------------------------------------------------------------------------------
都天然記念物 小仏のカゴノキ(昭和三十七年指定)

宝珠寺本堂左わきの崖上にあり、主幹は枯れてその周囲を枝幹が
とりまいて一株をなしている。目通り幹囲は約四メートル、高さは
約二十三メートル、根元から、一・三メートルのあたりから多くの
枝が分岐している。一部の根が約三・一メートル崖下の通路に露出し
樹幹を中心に南北約二二メートル、東西約十七メートルある。
カゴノキはコガノキともいい、暖地性常緑樹で雌雄異株。
樹勢はきわめて旺盛で、関東地方における大樹である。
--------------------------------------------------------------------------------------------

↓↓関東地方を代表する大樹ということですね・・・それが、こちら!
20110510006

↓↓さて、カゴノキを通り過ぎて、参道を登っていくと、
きれりに砂利が敷き詰められ、竹で囲われたセンスある庭と
宝珠寺が見えてきました。
20110510007

↓↓今現在のご本尊は、恵心僧都源信の作と伝えられる木造釈迦如来像だそうです。
以前(平成3年以前)は小仏断食道場としても知られるお寺だったとのこと。
20110510008

↓↓境内に鎮座される石像です。
20110510009


場所柄もあり、とても静かな趣をもつ、小仏山宝珠寺。
小仏の自然と、カゴノキ、数々の石像そして、庭園が
迎えてくれるお寺です。


◆裏高尾町の「小仏山宝珠寺」

【住所】
東京都八王子市裏高尾町1785番地

【地図】

大きな地図で見る





それでは今回はこの辺で!



 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。




(広告)
「八王子」「裏高尾町」「お寺」のホームページ制作は「デザインシンフォニー」にご用命ください。