Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、あいがぁ@八王子です。

今回は、
一周年記念企画【美山町を超え、刈寄山、今熊山へ!|第一回 琴平神社】
に続いて、第二回目、
「入山尾根から美山町どんづまりを確認」をお届けします!
P1060817
(使用カメラPanasonic LUMIX   DMC-G1)

琴平神社から、そのまた先、地図には道の表記がない尾根を
ひたすら進んでいきます!
今回の特集は(前回言ってませんでしたが)、山仲間と2人登山となります!
では、まいりましょう!
↓↓まずは地図を確認しておきましょう。
今回たどる範囲は、地図右下の琴平神社を超えた先から、
刈寄山と今熊山の分岐点の手前までの「山入尾根」と呼ばれるルートです。
地図には道が載ってないようなルートですが、ここを登る人も実際いるので
まあ大丈夫だろうということで、進んで行きました
map

↓↓天気は快晴です。吹く風が気持ちいい!
でもれっきとした登山なので、装備はきちんと非常食や雨具、ヘッドランプや飲み物など
学生時代に山をやっていた経験を生かして、万一数日間遭難したとしても大丈夫な前提の
装備を持っていきます。
そして枝葉や草木をかき分け、足をすべらせながらも
前に進んでいきます。まあ尾根道だけあり、それほどまで悪路なわけではありません。
多少歩きにくいけど、新緑につつまれながら気持ちよく進んでいきます。
P1060810

↓↓そして、尾根も標高をあげてくると木々の隙間からいよいよ、美山町の
鉱山が見え始めてきましたよ!
P1060801

↓↓登るにつれて、どんどん視界も開けてきました!
絶好の登山日和です!
P1060804

↓↓そして、視界も完全に開け、何か所かあるうちの1つの鉱山の全容が見えてきました。
遠く、都心のほうまで開けています。この場所で目を凝らすと、遠く東京スカイツリーまで
見ることができました
P1060803

↓↓上の写真を拡大して美山町の町のほうを見てみると
美山小学校が見えることが分かります。
P1060805

↓↓しばらくは、眼下に鉱山を見下ろし、遠く関東平野を眺めながら
気持ちの良い尾根歩きが続きます。
P1060818

↓↓結構尾根の上のほうまで、鉱山で削られています。
あんな、上までパワーショベルが登ってきてますね~。
P1060813

↓↓入山尾根をどんどん進んでいき、また別の鉱山が見えてきました。
あの遠くのほうに見える特徴的な山は・・・・
P1060816

↓↓そう、大岳山です!
キューピー人形の横顔に見られたり、おぼっちゃま君の頭にも見えることから
ちゃま山と呼ぶ人もいるらしいですが(笑)
昔から東京湾を通る船の目印にもなっている山で、GoogleMAPで縮尺を小さくしても
周辺の他の山を差し置いて、大岳山は表示されるのです!!
いつか、この山にも絶対に登ります!
P1060815

↓↓そして、こちらに見えるぽこっと出た山こそ、八王子八十八景の1つ
今熊山です!
そして、その下に見える鉱山こそ、まさに美山町のどんづまりといえるでしょう!
P1060825


昨年はたせなかった、美山町のどん詰まり制覇、ようやくここで
達成することができました!!

パチパチパチ

完全にマニアックな世界に入ってます


次回は、今回の特集での最高峰、「刈寄山」を目指します!!


→第三回はこちら!
一周年記念企画【美山町を超え、刈寄山、今熊山へ!|第三回 刈寄山】


◆美山町の「入山尾根」

【住所】
東京都八王子市美山町

【地図】

大きな地図で見る





それでは今回はこの辺で!



 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。




(広告)
「八王子」「美山町」のホームページ制作は「デザインシンフォニー」にご用命ください。