Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、あいがぁ@八王子です。

今回は、八王子市館町の「梅元庵神社」をお届けします!
P1070084
(使用カメラPanasonic LUMIX   DMC-G1)


八王子館町の町田街道沿い、「拓殖大学北入口」という信号を
東側に入って50メートルほど歩き、右に折れて細い湯殿川を
渡ると、今回お目当ての「梅元庵神社」が見えてくるのです。

↓↓遠巻きから見ると一軒のお堂が建っているような感じで、
特に鳥居はありませんでした。
町田街道がすぐそばではありますが、ちょっと入ったこの辺は
あたり一体は閑静な雰囲気です。
P1070078

↓↓階段を上った途端、お地蔵様が2体見えてきました。
ちょっといつもの神社とは違った雰囲気を感じます。
P1070079

↓↓庚申塔・・・でしょうか、石造りの塔や祠のようなものが並んでいます。
P1070080

↓↓とにもかくにも、せっかく訪れたので参拝いたします。
P1070081

↓↓社殿の横には、小さなお社と石碑(題目塔)がありました。
P1070082

↓↓達筆!すぎてなんと書いてあるか読めません。
ヤマセミさんから、コメント欄を通して貴重な情報をいただきました!
こちらの題目塔には、
「南無妙法蓮華経 日聴 嘉永二巳酉六月十五」とかかれており、
右側面には「右 妙法二神道 施主 當村 小嶋藤五郎妹」、左側面には「左 大戸かんのん道 江戸南新堀町弐丁目 加田屋源蔵母 妙連仁建之」とあり、道標を兼ねているそうです!
ヤマセミさん、ありがとうございました!
P1070083

ちょっと不思議な感じの神社ですが、
いつもお世話になっている「WEB八王子事典」に
「梅元庵」の記述が・・・

なんでも館の地蔵堂という廃寺になったお寺が以前あり、
「館町古歌場,百姓甚右衛門持.本尊地蔵菩薩.開創年代は不詳.梅元庵とも云っていたが,
明治初期に廃寺になる」
との記述がありました。

ここがその場所だとすれば、以前お寺だった場所が、後に神社として祭られるようになった・・・
ということになりますね。
だとすると、お地蔵様や庚申塔の存在も納得というものです。



◆館町の「梅元庵神社」

【住所】
東京都八王子市館町

【地図】

大きな地図で見る





それでは今回はこの辺で!



 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。




(広告)
「八王子」「館町」「神社」のホームページ制作は「デザインシンフォニー」にご用命ください。