Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、あいがぁ@八王子です。

ひさびさにシリーズものでいこうと思います。
題して「全7回高尾の旅」!

高尾近辺は八王子八十八景の宝庫!

1日でたくさんの八王子八十八景を散策することが可能で、がんばれば10数か所めぐることも可能です。

ですが、なるべくじっくりと散策を楽しみたいということもあり、今回は7か所に限定してめぐってきました!
ということで、全7回のシリーズでお届けしたいと思います!

第一回:高尾駅(高尾駅駅舎)
第二回:高尾山ケーブルカー清滝駅前
第三回:高尾山のスギ並木
第四回:高尾山薬王院

第五回:高尾山
第六回:高尾山・琵琶滝
第七回:高尾山麓の老舗


第一回目はJR高尾駅の駅舎です!
20100703000



















八王子八十八景は八王子の顔にふさわしい景観を選定しようと八王子市が平成12年度に選定事業に取り組み、市民投票などを経て平成13年11月に「みどり・公園の景」「水辺の景」「歴史・文化の景」「まつり・行事の景」「建築物の景」「みち・まちかどの景」の6種類に分類のうえ選定したものになります。

八王子市のホームページからパンフレットがダウンロードできますよ!

今回訪れた「高尾駅」は市のホームページでは「全国的にも珍しい木造の駅舎、高尾山の表玄関として、年間を通して観光客で賑う」と紹介されています。

一日平均三万人以上が乗り降りするといわれるJR高尾駅、
名前の由来は、高尾山および真言宗の名刹「高尾山薬王院有喜寺」から名付けられたと言われていますが、実は駅開業当初は違う名前で
「浅川」(開業当時の所在地である東京府南多摩郡浅川村に由来)だったそうです!まったく知りませんでした!

↓↓入口に上部には駅名が書いてあります。
1961年に現在の高尾駅という名前になったそうです。
1997年に「関東の駅百選」にも選ばれています。
20100703002




















↓↓中に入ると「Ichigendo」というパンやさんがありました。
20100703003



















↓↓北口改札です。
山梨方面に電車で行くときには、何度この高尾駅で乗り換えたことでしょうか・・かつて学生時代はお金もなく「特急あずさ」に乗車できる身分でもなかったので、よく高尾から普通電車に乗り換えて山梨方面に登山しにいったものです。

しかし中央本線も高尾から東(東京方面)側と、西(山梨方面)側では、駅の間隔から風景から、まったく別世界ですね(笑)
20100703004



















そういえば、ホーム(3,4番線)の東京よりに天狗のでっかい石像がありましたね。

それから2番線のホーム屋根支柱には太平洋戦争中の米軍による機銃掃射の弾丸の跡が残っているのも有名です。

↓↓ふと振り返ると
でっかい天狗の面が。
やっぱり高尾というと天狗のイメージですね!
20100703005


















↓↓北口の駅前ロータリーは若干せまく、駐車スペースもほとんどありません。
今回は短い時間でしたが、駅舎の佇まいをしっかりと目に納めつつ高尾山を目指して駅を後にしたのでした。
20100703001


















第二回:高尾山ケーブルカー清滝駅前

◆JR高尾駅
【住所】
東京都八王子市高尾町および初沢町

【地図】

大きな地図で見る




◆私、「あいがぁ@八王子」が訪れた八王子八十八景リスト

こちらをご覧ください!



それでは今回はこの辺で!



 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。




(広告)
「八王子」「高尾町」「初沢町」のホームページ制作は「デザインシンフォニー」にご用命ください。