Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、あいがぁ@八王子です。

今回は、八王子市梅坪町の「天神神社」をお届けします!
P1080493
(使用カメラPanasonic LUMIX   DMC-G1)

2012年、4月後半、八王子の桜もすっかりと終わってしまい
遅きに失した感、抜群ではありますが(笑)
撮りためていた桜の名所がありますので、
来年以降のためにも、ぜひとも紹介しておきたいと思います。

それが、梅坪町の天神神社なのです!
八王子梅坪(うめつぼ)町って聞いたことありますか?
私は何度も近くを通っているにもかかわらず、
町名までは認識していませんでした。

場所は、八王子市の中でも北部で、
「八王子道の駅滝山」のすぐ西側といえば、
行ったことのある方ならピンとくるのではないでしょうか。

桜の季節に行ってみて驚いたのですが、
道の駅から、創価大学に続く新滝山街道は
まさに、「桜の街道」!
街道沿いの桜の木は、現在まだ背は低いですが、育成しつつあり、
周辺の山間の桜も見ごたえがあります。
将来的に、この街道近辺は
「滝山城址公園」「創価大学」とともに、
間違いなく、八王子北部の桜の名所の1つにカウントされる予感がしました。

↓↓16号道路を東から西に、新滝山街道にいつの間にか入り、
八王子道の駅も超えてさらに西へと進むと、左側の山沿いに、群生が
目に入ってきます。
P1080487

↓↓今回お目当ての「天神神社」は、街道沿いにあるファミリーマート(2012年4月現在)
のすぐ裏手にあるのです。ひときわ目立つ桜の木が目に入ります。
P1080486

↓↓正面の入り口は少し狭いので、通常は裏手から入ると思います。
P1080488

↓↓正面鳥居の前の桜です。
P1080492

↓↓そして、こちらが天神神社の拝殿です。
P1080494
P1080497
梅坪の天神様として、崇められてきたこちらの神社は、
永禄12年(1569)武田信玄の滝山城攻めで焼失したこともあるそうです。
(1683年に再建)

かつては、4月の例祭に 簓(ささら)獅子舞が奉納され
石川町の御嶽神社とともに、
「春の梅坪・秋の石川」といわれたそうですが、
1969年の落慶式以来, 獅子舞は舞われていないそうです。

↓↓それでは、参拝させていただきます。
中央の「天神大神」のほかに「甲明神」「子守明神」の神様も祀られているようです。
P1080495

↓↓境内の桜の木。きれいです。
P1080490

↓↓境内末社です。
P1080491


今回の天神神社、そして神社周りの山間の桜の群生や
新滝山街道沿いの桜並木と、このあたり一帯は
桜の見ごたえ十分です。

八王子の中でも穴場の桜の名所といえるのではないでしょうか。


◆梅坪町の「天神神社」

【住所】
東京都八王子市梅坪町266

【ご祭神】
菅原道真(すがわらのみちざね)

【地図】

大きな地図で見る





それでは今回はこの辺で!



 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。




(広告)
「八王子」「梅坪町」ホームページ制作は「デザインシンフォニー」にご用命ください。