Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、あいがぁ@八王子です。

今回は八王子八十八景の1つ、「北浅川の見どころ」をお届けします。
20100715__3006

















(使用カメラPanasonic LUMIX  DMC-G1)


八王子八十八景は八王子の顔にふさわしい景観を選定しようと八王子市が平成12年度に選定事業に取り組み、市民投票などを経て平成13年11月に「みどり・公園の景」「水辺の景」「歴史・文化の景」「まつり・行事の景」「建築物の景」「みち・まちかどの景」の6種類に分類のうえ選定したものになります。

八王子市のホームページからパンフレットがダウンロードできますよ!

今回の「北浅川の見どころ」は市のホームページによると、
「川沿いにメタセコイアの化石など古い地層が見られ、豊かな自然とともに独特な景観を成している。」とのこと、古い地層と、独特な景観というキーワードに惹かれるものがあります。

ですが、
おそらく、この「北浅川の見どころ」は八王子八十八景の中でもかなり難易度の高い場所なのではないかと思います。

市のホームページによると、場所は八王子市上壱分方町にある上壱分方小学校の裏手に位置していて、まずその場所への行き方が難しいです。

そしてその場所に行っても肝心の川を見るまでが一苦労なのです。
(結論から言うと、夏の草が生い茂った時期に行ったのがそもそもの誤りだったようなんですが^^)

↓↓分かりやすいように、東京天使病院前をスタート地点にして、
まずは、上壱分方小学校を目指します!
遠くにはポコっと八王子のシンボルの1つ、サザンスカイタワーレジデンスが見えます。八王子散策の位置確認として、あの辺に八王子駅があるんだなっと、このサザンスカイタワーはとても重要な役割を果たしてくれます(笑)
20100715__3000


















それにしても上壱分方町(かみいちぶかたまち)という町名は、今まで聞いたことがありませんでした。

いったい八王子ってどれくらいの「町」があるのでしょう!?

ちょっと気になって八王子市のホームページを調べると、なんと・・・八王子市で全部の町をあわせると200近くもあるではないですか!

これほどあるなんて知りませんでした・・・・
上壱分方町のおかげで、また1つ知識を増すことができました!

↓↓そして、東京天使病院から東方向に歩いて上壱分方小学校にぶつかったら直前の細い路地を北に折れます。いろいろ探したんですが、
この道が一番の近道のようです。
20100715__3001



















↓↓これが路地からみえる、上壱分方小学校。こんなのんびりとした環境の小学校ってなんだか良いな~と思ってしまいます。
20100715__3002




















↓↓そして、川沿いのランニングロードに出ました。
ですが、川に出る道はまったく見当たりません。
仕方なく写真右手の草むら方向へ強引に突き進むと・・・・・
20100715__3003




















↓↓ようやく見えました!これが北浅川です。
20100715__3004




















↓↓確かに古い岩石が見えます。
しかし、土手の上の木々の間から辛うじて見えるのみ・・・。
しかたなく少し冒険して、できるだけ川沿い近くまで降りてみます・・・
20100715__3005






















↓↓地層も見えました。
メタセコイアの化石なんかもあるのでしょうか?
ですが、このあたりが限界でもうこれ以上降りれません・・・・。
20100715__3007



















ところで、メタセコイアってなんぞや?という疑問が湧いてくるところですが、後日訪れた八王子サイエンスドームにたまたまメタセコイアの化石と説明が載っていたのでここに掲載(転載)させてもらおうと思います。

「メタセコイアは、スギ科の落葉針葉樹。中生代(およそ2500万年前)から生きていた植物化石。日本名はアケボノスギ。日本をはじめ、北半球の各地で化石として発見されています。
八王子市北浅川の中央自動車道路の下付近では、今も化石の株が観察できます、ゾウがいた時代に、この付近はメタセコイアの林であったと考えられています。」

大昔はこのあたりをゾウが闊歩するメタセコイアの林だったのですね~!

↓↓崖から落ちないように撮影
20100715__3008




















↓↓岩のようにも切り株のようにも見えます。
20100715__3009




















↓↓川の対岸には集落が見えます。
もしかして、対岸の逆方向(バス停でいうと、榎木)から向かった方が北浅川が良く見えるのかもしれません。
対岸では小学生も遊んでいました。
20100715__3010




















↓↓再び、サイクリングロードに。
しかし、どちらを見渡しても向こう岸にわたる橋は見当たりません。
近所の方に聞いてみてもこの付近には橋はないそうで、
しかたなく対岸に渡るのはあきらめました。
20100715__3011



















↓↓また次回この付近に来た際は、反対側からも川を見てみようと思いつつ、これまた周辺の八王子らしいのどかな土手風景を見ながら北浅川を後にするのでした。
20100715__3012



















ところで、後日知ったことですが、
八王子市のホームページ「北浅川の見どころ」を読むと
「夏場は草が生茂るため、訪れるには春や秋が適している」と
しっかり書いてあるんですね~!

まさに草が生茂った夏場に訪れてしまいました(笑)
やっぱり事前に下調べは大事だなっと思ったしだいです!


◆北浅川のみどころ

【住所】
東京都八王子市上壱分方町

【地図】

大きな地図で見る








◆私、「あいがぁ@八王子」が訪れた八王子八十八景リスト

こちらをご覧ください!



それでは今回はこの辺で!



 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。




(広告)
「八王子」「上壱分方町」のホームページ制作は「デザインシンフォニー」にご用命ください。