Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、あいがぁ@八王子です。

今回は八王子八十八景の1つ、「サイエンスドーム八王子」をお届けします。
20100719001

















(使用カメラPanasonic LUMIX  DMC-G1)


八王子八十八景は八王子の顔にふさわしい景観を選定しようと八王子市が平成12年度に選定事業に取り組み、市民投票などを経て平成13年11月に「みどり・公園の景」「水辺の景」「歴史・文化の景」「まつり・行事の景」「建築物の景」「みち・まちかどの景」の6種類に分類のうえ選定したものになります。

八王子市のホームページからパンフレットがダウンロードできますよ!

今回の「サイエンスドーム八王子」は
八王子市の大横町、東京環状の16号から少し西に入った場所にあります。


↓↓このような外観です。
プラネタリウムのでっかいドーム状の建物がひときわ目立ちます!
今回は、家内と娘2人の計4人で、子供の夏休みも兼ねて訪問しました。
20100719000


















↓↓入場券と、希望者はプラネタリウムの観覧券を購入して中に入ります。
(プラネタリウム観覧券は後から追加購入も可能です)
20100719002



















↓↓中に入ると、見るからに楽しそうなアトラクションがずらっと勢ぞろい。
20100719003



















↓↓パカっと割れた地球、地球内部のマントルなどの図説が書かれています。その辺は大人はじっくり楽しんで、6歳の娘には地球の表面をみせながら、ここが日本で、この辺が東京で・・・といった説明をこなします。
20100719004



















↓↓竜巻発生装置です。
ボタンを押すと竜巻が発生します!
直接手には触れられませんが、なかなかの迫力!
20100719005



















↓↓結構ウケたのが、このプラズマの球体。
手をかざすと雷のような青白い閃光が、手に向かって伸びてきます!!
20100719011



















↓↓大人気もなく、結構夢中になります。
これはもう、ハリーポッターの世界ですね。
魔道師の魔法とかいいながら、
ビカビカビカっと楽しみます!
20100719012



















↓↓そうこうしているうちに館内放送が流れ、プラネタリウムの時間がやってきました。今日は娘2人と一緒なので、アニメを観ます。

中は撮影禁止なので、入口付近から中の様子をうかがってみました。
20100719007




















ところで、最近3D映画とかいろいろ流行っているみたいですが、個人的には、プラネタリウムって映画館の臨場感より上を行っていると思うんですが、どう思います?

前後左右から圧倒的迫力で流れてくる映像、音声、迫力・・・
どれをとっても映画よりもプラネタリウムが上だと思います。
さすがにこれだけのでかい施設を街中に造るのもいろいろ制約があると思いますが、これだけの施設をもっているのは、やっぱりどんどん活用というか観覧したほうが、いいと思うんですよね~。

今日はアニメの上映でしたが、前篇は八王子の夜空の映像でしっかりときれな星空が堪能できましたし、予告編できれいな「銀河鉄道の夜」の映像も観れました。この「銀河鉄道の夜」は予告編をみたらその映像美にぜったいに本編をみたくなりますよ!!!

↓↓楽しいアニメの上映が終わって、ドームの外にでると、
はやぶさの大気突入の説明書きが!
実はサイエンスドーム八王子の目玉の1つが、このはやぶさの地球を旅立ってから、イトカワに降りて、そして地球に帰還するまでのドキュメンタリーをプラネタリウムの迫力映像でやっているのです!
本当はこっちのほうが観たかった!!!!!
今回は子供にあわせてアニメを観ましたが、いつか機会を見計らって、はやぶさ(できれば銀河鉄道も・・)を観に行くぞ~と、気合いを入れました!なんでも、このたびの”はやぶさ”の快挙もあり、遠方から観に来られる方もいらっしゃるようですよ。
20100719006



















↓↓サイエンスドーム八王子には2階もあります!
2階は、ちょっとしたマジックのような楽しいアトラクションがあります。
こちらは、映像に写った人物がリアルタイムで、赤ずきんちゃんや、狼なんかに変身するしかけです。
子供たちは大喜び。
他にも、トリック的な面白いアトラクションもありました。
20100719009



















↓↓そして、一画に”メタセコイアの化石”がおいてあるではありませんか!
20100719010

















メタセコイアの化石は以前訪れた、
八王子八十八景、北浅川の見どころ」で、少し危険をおかしながら撮影した場所でしたが、
その時はいったいどれが、メタセコイアかよく分かりませんでした。

ここにその実物が展示されていましたので、しっかりフィルムに収めておきました!

↓↓ひととおり、楽しんでサイエンスドームを出ました。
外には、昔活躍した丸ノ内線の実物があり、中にも入れましたよ!
20100719013



















さて、
サイエンスドーム八王子、子供から大人まで楽しめる施設でしたが、
個人的にはやはり、プラネタリウムが一押しでした!

いつか”HAYABUSA(はやぶさ)”の映像を観るぞ~と心に決めて
サイエンスドーム八王子を後にしました。
(HAYABUSAは好評のため、8月31日まで延長になったそうです、やりました!)


★2010.7.24追記
行ってきました『HAYABUSA』!
夏休み企画で15:50~、『銀河鉄道の夜』とセットでやっています。
大迫力の映像にとっても感動しました!
特にHAYABUSAの地球からイトカワに行き、役目を果たして帰ってくるドキュメンタリー映像は、リアルでHAYABUSAの軌道やスイングバイの仕組みなど大変よく分かりました。
これはぜひオススメです!


◆サイエンスドーム八王子

【住所】
東京都八王子市大横町9-13

【地図】

大きな地図で見る








◆私、「あいがぁ@八王子」が訪れた八王子八十八景リスト

こちらをご覧ください!



それでは今回はこの辺で!



 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。




(広告)
「八王子」「大横町」のホームページ制作は「デザインシンフォニー」にご用命ください。