Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、あいがぁ@八王子です。

今回は八王子小宮町の「諏訪大地主(すわおおとこぬし)神社」をお届けします!
20100722002
















(使用カメラPanasonic LUMIX   DMC-G1)

八王子小宮町の3連続となっています。
今回の「諏訪大地主神社」は私がもっている八王子の地図上には、2か所記載があるため、あれ?と思っていましたが、2か所とも訪問してみた結果、北側の1か所は現在はもう使われていない古い社務所跡だということがわかりました。

「諏訪大地主神社」の由来は神社の案内板によると

”諏訪大地主神社は、平成元年十月、昭和天皇御崩御の年に武蔵野御陵の北東の方角に、御祭神「衣・食・住」の「住」の神々を祀りて天皇陵墓の鬼門除け神社として鎮座建立”
との由来がかかれていました。

ただ、ホームページによると
”我が国最古の神社”とも記載されており、昔から同地に稲荷神社があり、そこから歴史が続いているようです。


↓↓小宮駅付近の大通りを多摩大橋に向かって進んでいくと、でっかく
「諏訪大地主神社」と書かれている看板が・・・・
神社でこれだけ案内板が目立つときっと大きい神社なのだろう・・という予感がしてきます。
20100722000




















↓↓細い路地を通りぬけ、神社に到着。駐車場も完備しているようです。
20100722001




















↓↓鳥居です。どうもお祭りか何かの準備で工事車両が多く入っていました。
20100722002




















↓↓では鳥居をくぐって神社に向かいます。

20100722003




















↓↓手水舎がありました。龍の頭がなんだか愛らしいです。
20100722004




















↓↓社務所がありました。やはりこの近隣ではかなり大きな神社なのですね。
ここに神社の方は常駐でなく、押しボタンで呼ぶ方式になっていました。
20100722005



















↓↓おみくじや、こどもおみくじ、お守りなども完備です。
20100722006




















↓↓本殿へ。お稲荷さんが入口を守っているようです。
周囲には雅楽の音が流れ、神社の雰囲気を一層高めています。
20100722007




















↓↓本殿の中を眺めます。こちらで御祈祷を受けたりできるようですね。
20100722008




















↓↓本殿の横には末社の稲荷神社がありました。
20100722009



















↓↓
また、敷地内には多数のお社や石碑があります。
20100722010




















↓↓「大地神霊」「大和魂」・・・いろいろと祭られていました。
20100722011




















↓↓ご案内板です。
年間6千件もの地鎮祭を行っているとのこと。
ご祭神も多く由緒ある神社でした。
20100722012





















◆小宮町の「諏訪大地主(すわおおとこぬし)神社」

【御祭神】
・大地主神(おおとこぬしのかみ)
・埴安比責神(はにやすひめのかみ)
・屋船神(やふねのかみ)
・建御名方神(たけみなかたのかみ)
・八坂刀賣神(やさかとめのかみ)

【住所】
東京都八王子市小宮町1039

【過去に訪れたこの場所から近いスポットの記事】
小宮町の八坂神社を訪れる
小宮町の白笹稲荷神社を訪れる

【地図】

大きな地図で見る








それでは今回はこの辺で!



 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。




(広告)
「八王子」「小宮町」「神社」のホームページ制作は「デザインシンフォニー」にご用命ください。