Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、あいがぁ@八王子です。

さぁ~今年も八王子まつりの季節がやってきました!
八王子八十八景の1つにもなっている「八王子まつり」をお届けします。
20100806_2000


(使用カメラPanasonic LUMIX  DMC-G1)


昨年は史上最多の65万3千人を記録したという「八王子まつり」ですが、2010年の今年は50回記念になるのです!
『広報はちおうじ』誌によると、
”50回記念となる今年の見所は、実に92年ぶりに載せられる山車人形「神武天皇」や、史上初となる「上・下山車総覧」・・・”
とのことで、
この「上・下山車総覧」は個人的にはとっても気になります。

「八王子まつり」は昭和43年に「市民祭」から名称を変えたそうです。
もともと山車巡行は八幡八雲神社の「下の祭り」と多賀神社の「上の祭り」という古来からの祭礼で行われ、限られた人しか参加できなかったそうですが、「八王子まつり」の催しとなったことで、大勢の人が参加できるようになったとのこと。

「祭」という字でなく、「まつり」となっているのもイベントとして大勢の人に参加してほしいという意図がこめられているそうです。


実は「八王子まつり」にまともに参加しようと思ったのは今回が初めてなんです。今までは通りすがりに見て食べて楽しんだ程度だったんですが、
さすがにこのブログを始めたからには、今年は可能な限りしっかりと参加して記録におさめようとのことで、初日から足を運んでみました!

が、初日は18時過ぎからの参加だったので必然的に催し物も限られてきます。
まあ、規模の大きいイベントなので狙いを絞ってみてみようという思いで、
初日は中町公園前の八王子芸者さんの舞、「宵宮の舞」に参加してみました!

↓↓場所は放射線通り・中町公園で開催されました。
開催10分前にもなると早くも周囲にはたくさんの人だかりができてきます!
写真は開催直前の準備演奏中
20100806_2001



















↓↓いよいよ踊りが始まりました。
なかなかみごとな舞です!
20100806_2002



 


↓↓八王子は芸者さんで有名な街でもあります。
かつて甲州街道の宿場町として栄え、織物交易がさかんだった頃が最盛期で、芸者さんも200~300人もいた時代があったそうです!
20100806_2003



















 ↓↓その後芸者さんの数は減っていき、一時期1ケタ台まで人数が減ったそうです(冒頭の中町町長さんの挨拶でそのように言われていました)
そして、今現在は、花柳界の火を消してはいけないと、多くの方の努力により、10数名の芸者さんが、がんばっているとのこと!
20100806_2004

















 


↓↓なんと、ひょっとこまで出てきました。
20100806_2005







 


↓↓八王子の芸者さん、今回初めて目の前で拝見することが
できました。演奏とあいまって踊りも優雅です。
一度お座敷でも拝見する機会があればな~と思わずにおれません(笑)
20100806_2006




















↓↓歌の方も、聴いていてうっとりとするほどお上手です!
20100806_2007







 



↓↓踊りもだんだんと佳境に入ってきました。
直前に飲んだ生ビールが、ほどよく良い気分にさせてくれています!
ところで「八王子まつり」の生ビールは結構たくさん入って300円!
これは安いです!!!!
20100806_2008


 



↓↓そしてクライマックスへ30分弱程度の舞でしたが
時間はまたたく間に過ぎてしまい、優雅で楽しい時間を過ごすことができました!
20100806_2009












 


「八王子まつり」も、まだまだ初日、
あと2日ありますので、うまくタイミングをつかんで
再度繰り出したいと思います!

たくさんの人出、浴衣姿の女性たち、ビールに焼き鳥、屋台
そして、八王子まつりの特別セールをしている多くの店
う~ん、暑い夏の風物詩だな~と、堪能してしまいました!!


八王子まつり公式ホームページ


八王子まつり(2010)第二日目に続く



◆私、「あいがぁ@八王子」が訪れた八王子八十八景リスト

こちらをご覧ください!


それでは今回はこの辺で!



 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。




(広告)
「八王子」「中町」のホームページ制作は「デザインシンフォニー」にご用命ください。