Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、あいがぁ@八王子です。

今回は八王子八十八景の1つに選ばれている、
八王子市上恩方町の「田園風景」をお届けします!
20100918008














(使用カメラPanasonic LUMIX   DMC-G1)
八王子八十八景は八王子の顔にふさわしい景観を選定しようと八王子市が平成12年度に選定事業に取り組み、市民投票などを経て平成13年11月に「みどり・公園の景」「水辺の景」「歴史・文化の景」「まつり・行事の景」「建築物の景」「みち・まちかどの景」の6種類に分類のうえ選定したものになります。

八王子市のホームページからパンフレットがダウンロードできますよ!


八王子八十八景で選定されている田園風景は
以前訪れた高月町の田園風景がありました。


この高月町を訪れたのは夏でしたが
今回の上恩方は実りの秋の季節での訪問となります!


八王子の中でも「故郷」という雰囲気を感じさせてくれる場所・・・

もちろん、生まれ育った場所が各人の故郷なわけですが、
私はこの上恩方町は”里山”、”田舎”、そして”田園”を擁し、
昔ながらの景色を感じさせてくれる場所という意味で、
そして、「夕焼小焼けの歌」の発祥となった場所という意味で
「日本の故郷」の1つと謳ってもよいのではないかと思います。


↓↓田園風景は黒沼田(くるみた)というバス停から東に100mほど
行った場所に下の写真のような光景がみえてきます。
20100918000

















ちなみに八王子市のホームページにはH22.9現在、力石というバス停が起点に書かれていますが、その付近に田園はなく、たぶん誤りではないかと思います。
というか、八王子市のホームページに載っている光景はまさにこの場所です(笑)

(2010.11.25追記:
その後八王子市にお願いしたところ、地図を訂正してくれました。)

↓↓時間は15時頃、少し曇り空ですが、
秋の刈り入れを間近に控えた、豊かに実った稲穂が広がります。
20100918001



















↓↓陣馬街道の車道から少し山側に入ってみると
さらに奥まで田園が続いているのがみえてきます。
このあたりの風景はまさに里山という感じです!
20100918003




















↓↓そういえば、こんなに間近に稲をみたのは今までなかったかもしれません。
20100918006




















↓↓せっかくなので、もっと近くまで接近接近!
20100918005




















↓↓実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな
なんて俳句がありますが、まさにそんな感じで実っています!!
20100918007



















↓↓良く見ると、稲がない場所や
山の斜面には、畑があったりも見えます。
何か違う作物でもつくっているのでしょうか・・・。
20100918004


















こちらの田園風景の
夏の水田の光景は
ムラウチドットコム社長ブログのほうでご覧になれます。
朝もやの神秘的な緑の水田が堪能できますよ!


最後に
ここ上恩方産のお米はどこで販売しているか分からなかったのですが、
八王子産のお米という意味では、高月町のお米を
八王子道の駅」で購入できるようです。

また、八王子産のお米を原料とした日本酒では「八王子城」という
銘柄が有名ですね!





◆上恩方町の田園風景

【住所】
東京八王子市上恩方町

【地図】

大きな地図で見る




◆私、「あいがぁ@八王子」が訪れた八王子八十八景リスト

こちらをご覧ください!



それでは今回はこの辺で!



 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。




(広告)
「八王子」「上恩方町」「神社」のホームページ制作は「デザインシンフォニー」にご用命ください。