Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、あいがぁ@八王子です。

八王子八十八景めぐりが続いています!
今回は、八王子市松木の「松木大石宗虎屋敷のサルスベリ」をお届けします!
20100920017













(使用カメラPanasonic LUMIX   DMC-G1)


八王子八十八景は八王子の顔にふさわしい景観を選定しようと八王子市が平成12年度に選定事業に取り組み、市民投票などを経て平成13年11月に「みどり・公園の景」「水辺の景」「歴史・文化の景」「まつり・行事の景」「建築物の景」「みち・まちかどの景」の6種類に分類のうえ選定したものになります。

八王子市のホームページからパンフレットがダウンロードできますよ!



※当ブログのプラットフォーム「ライブドアブログ」が
実質容量無制限になりました。
これまで画質を多少劣化させてファイルサイズを軽くして掲載していたのですが、今後は、制限をあまり気にしなくて良いので、より高画質で掲載することができるようになりました!めでたし、めでたし!
って違いわかりますか?

さて、
今回訪れた八王子八十八景の1つ、
松木大石宗虎屋敷のサルスベリ」ですが、
場所は八王子市松木、野猿街道の下柚木駐在所前という信号を
南に入った方面にあります。

しかし、肝心のサルスベリまでの行き方が難しく
サルスベリの場所にたどり着くまでの難易度が高かったです。
八王子八十八景で難易度が高かった
【北浅川のみどころを散策する】◆八王子八十八景◆
に引き続き、2番目位に場所が分かりづらかったので、
今回は、その辺も丁寧に解説を加えたいと思います・・・。


実は今回の「松木大石宗虎屋敷のサルスベリ」は
2日間にわたっての訪問になりました。
これまでの八王子八十八景めぐりでも2日かけたことはありまえん、
その理由は・・・・詳しくは本文にて^^

↓↓今回のスタート地点は、柚木中学校の東側、富士見台公園の北東側に位置する「大石やかた公園」を目印にしたいと思います。
今回は子供2人を連れてやってきたのですが、いきなりこの公園で遊びだしました(笑)
しばし、遊びにつきあいます。
20100920000




















↓↓公園のすぐ目の前には大栗川がながれ天気も良く気持ちの良い光景です。
20100920001



















↓↓さて、松木大石宗虎屋敷のサルスベリはどこかと探しだします。
公園の東側には下の写真のように山のほうに向かう細い坂があり、ここに違いない!
と子供と一緒に進んでいきます。
20100920002




















↓↓栗の実がたくさん落ちています。
なぜか下の子(3歳)は栗が怖いらしく、悲鳴をあげて泣きだしたので
子供をおんぶして先に進みます。
20100920003




















↓↓山道の通路を抜けると、左右に道が分かれていましたが、
ここは左だ!と目星をつけて左を向き先へと進んでいきます。
20100920004





















↓↓民家を通り越し、緑の木々に囲まれた草や畑の通路にさしかかりました。通路の途中で左手に折れる道があり、そちらを向いてみると、下の写真のようにお墓らしきものが遠くにみえます。・・・・・・・・
と、ここでトラブル発生!
20100920011




















なんと、ヤブ蚊が大量発生、もう寒くなりかけた季節と、虫よけスプレーをしてこなかったのが、不覚でした。
栗の実を怖がって立ちすくんだ子供たちに、たくさんの蚊がむらがってきました。

ということで、急遽撤収・撤収~!
そそくさと、この日は家に帰り、たくさん刺された子供たちや自分のかゆい箇所に”ウナコーワ”をたっぷり塗りました。。。


この場所、防蚊対策必須です!!
できれば長袖長ズボン、虫よけスプレーをたっぷり塗って
蚊取り線香をたきながら完全武装で来たいものです!!


↓↓ということで、翌日今度は家族全員できました(笑)が、
家族は近くの富士見台公園で遊んでもらって自分1人でリベンジです。
虫よけスプレーも塗りました(笑)
今度は公園の西側から攻めてみるべく、公園の西側出口を出ました。
20100920005




















↓↓しばらく歩くと、手すりのある石段に遭遇、
ここは絶対に怪しい!と颯爽と登っていきます。
20100920006




















↓↓階段の上です。
木々に囲まれた、畑の通路・・・
これもしかして、昨日撤退した場所につながっているのでは?
20100920007




















↓↓とりあえず、木々や畑をすり抜けながら先に進んでいきます。
20100920008




















↓↓お地蔵様が鎮座しておりました。
20100920009




















↓↓阿修羅像でしょうか。
先日行った「夕やけ小やけふれあいの里」で展示していた
魅惑的なお地蔵様写真展を思い出してしまいました。
20100920010




















↓↓や、やっぱり昨日撤退したお墓がみえる場所にでました!
(写真は上のほう、さきほどと同じものです)
この先に今回のお目当てがあるはず、
やっぱり昨日の道で合っていて、もう目と鼻の先に来ていたのですね~!!
20100920011



















↓↓やっとたどり着きました!!
これが、「松木大石宗虎屋敷のサルスベリ」です。
20100920012





















↓↓説明板
20100920013



















大石宗虎屋敷のサルスベリ
ここは、松木台と称し、永禄(1558-1569)の頃、大石信濃守宗虎が居館を構えていたと伝えられている。
このサルスベリ(百日紅)は、その頃のものと思われる。樹齢約400年、根もとの周囲3m、樹高15mと近在にももれな巨木である。

とのこと。
八王子市指定の天然記念物になります。

↓↓八王子市のホームページでは
8月~9月が見頃と出ていましたが、9月中旬過ぎた今では赤い花も大分散ってしまった感じです。
20100920014




















↓↓とはいってもまだ、綺麗な赤い花はいくつか残っています。
20100920015





















↓↓サルスベリの花ってよく見たことがありませんでしたが、
こんな感じなのですね、満開のころはもっと壮観に咲いているのでしょう。
20100920016




















↓↓根もとは、老齢の足跡を感じさせる風貌です。
20100920018




















たどりつくまでが苦労した「松木大石宗虎屋敷のサルスベリ」、
蚊の集団におそわれたことも重なり、ちょっとした苦労の思い出となりました。

しかも2日目は虫よけスプレーを塗ったにもかかわらず
さらに5か所位刺されました(涙)

最後に
こちらは個人の敷地内にあるようなので
見学の際は迷惑にならないようにとのことです。


◆松木の「松木大石宗虎屋敷のサルスベリ」

【住所】
東京都八王子市松木1491

【地図】

大きな地図で見る



◆私、「あいがぁ@八王子」が訪れた八王子八十八景リスト

こちらをご覧ください!



それでは今回はこの辺で!



 【ランキング参加中・クリックご協力お願いします(_ _)】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ←クリックご協力ありがとうございます。




(広告)
「八王子」「松木」のホームページ制作は「デザインシンフォニー」にご用命ください。