こんにちは、あいがぁ@八王子です。

今回から、シリーズ「高尾梅郷散策」をやってみたいと思います。

高尾梅郷は旧甲州街道を、西は小仏バス停から東は国道20号に
ぶつかるまでの約4.5キロ、小仏川沿いの地域に約1万本の
梅の木が植えら、春先の高尾の名所として知られています。

そして八王子八十八景の1つにも数えられているのです!

第1回は
八王子市裏高尾町の「小仏バス停から木下沢梅林・梅の里」をお届けします!
20110326_2007
(使用カメラPanasonic LUMIX   DMC-G1)

八王子八十八景は八王子の顔にふさわしい景観を選定しようと八王子市が平成12年度に選定事業に取り組み、市民投票などを経て平成13年11月に「みどり・公園の景」「水辺の景」「歴史・文化の景」「まつり・行事の景」「建築物の景」「みち・まちかどの景」の6種類に分類のうえ選定したものになります。

八王子市のホームページからパンフレットがダウンロードできますよ!


続きを読む